検索フォーム
favorite
ご成婚カップル

若いお二人のご成婚

20代 結婚相談所 

人生を共に歩みたい

結婚相談所 20代 成婚20代男性会員Mさんと20代女性会員Fさんお二人が、幸せのゴールインをされました。

ご成婚おめでとうございます!

ご成婚退会の当日、お二人の笑顔は本当に幸せそうでした。
20代の笑顔の素敵なお二人のご成婚までをお話させて頂きます。

出逢い

お二人の出逢いは、昨年の暑い夏の日でした。
FさんMさんと初めて会った時の印象を「Mさんは笑顔が素敵な方ですね。とても誠実そうな印象です。」と仰っていました。
Mさんは、当日の猛暑にもかかわらずスーツを着てお見合いに臨まれたのです。
そういう点も、Fさんの目にはとても誠実な男性と写っていたようでした。
男性会員Mさんは「今までお会いした方の中で一番、今後も仲良く出来れば良いな。と思いました。」とお二人とも好印象で交際がスタートしました。

交際初めの頃

Fさんからは私の元にこんな感想が届きました。
Mさんは、あまり積極的な方ではないようですね・・・」
Fさんからの連絡は用事があるときにしか来ない…デートのお誘いもない…、そんなところを不安に思うとのことでした。

MさんにはFさんへの気持ちはあるものの、どこまで、どれ位気持ちを伝えて良いだろうか?と戸惑いがあったようでしたので、Fさんの気持ちをお伝えしアドバイス致しましたところ、その後は毎日のメールの中でお互いのコミュニケーションを取り合い、交際は順調に進んで行きました。

交際がスタートしたばかりの頃は、お相手のお人柄もまだ良く解らない事もあり、メールの交換にも温度差があり上手く気持ちが伝わらずに悩まれる事もよくあります。ラシュレでは仲人がしっかりお世話を致しますので、会員様には皆さま安心してされていらっしゃいます。

交際中のデート

初めてのデートはソラマチ、次のデートは横浜にお出掛け、と順調に二人の距離は近づきました。
FさんMさんの事をとても優しいお人柄。と感じたようです。

Mさんはデートの予定を立てるとき、Fさんの負担にならないようにお会いする時間を考えたり、どの方面であればFさんが気疲れしないかなどをしっかり考え予定を立てていました。
些細なことかもしれませんが、この様な気遣いは女性にとても好感を持たれます

その後もお二人は色々な場所に出かけデートを重ね、お仕事帰りの忙しい時間の中でも夕食を共にするなど沢山会っていく中で気持ちの距離は近づいて行きました。
交際から1ヶ月が過ぎた頃、お二人の報告からはこのまま交際が進んでいけたら良いな・・・という気持ちが伝わってきました。

結婚のお相手として

二人の気持ちの距離が近づいたところで、お二人にそれぞれ気持ちをお聞きしました。
Mさんからは「このままFさんと結婚まで進んでいければと思います。」
Fさんからも「Mさんと結婚にむけて、進んでいけたらと思います。」
と嬉しいお返事が帰って来ました。

FさんMさんも、ご成婚に向かう事に不安はないようでした。
プロポーズのタイミングや婚約指輪のことご成婚退会の時期などお二人でお話合いして行くことを確認していきました。

ラシュレでは真剣交際に進まれた際には、成婚退会に向けてのカウンセリングを行っております。ご成婚に進んで行くのに、不安な気持ちはないかお聞きして、またご成婚に向けてどのように進んで行けば良いのかをご一緒に相談して行きます。

プロポーズのタイミング

MさんからFさんへのプロポーズは、Fさんのお誕生日が近かった事もあり、お誕生日辺りでと相談して決めていました。
ところが秋に入り、Mさんのお仕事が多忙だった事やお二人が体調を崩されたことも重なり、お誕生日近くでのプロポーズは延期となりました。
またMさんは二人の体調が万全の時にプロポーズしたい。と考えていたようです。

お誕生日が過ぎ街にクリスマスのイルミネーションがきらきら賑やかになってきた頃、体調が良くなったお二人はデートを楽しんでいたもののMさんからのプロポーズの報告は届きませんでした。

そんな中・・・、
Fさんからご相談がありました。

不安・・・
Mさんから成婚退会にむけた話し合いは出てこないのでちょっと不安になっています。Mさんは結婚に対して前向きに考えているのかな、と思ってしましいます。

Mさんには直ぐにFさんの気持ちをお伝えしたところ、Mさんをそこまで不安にさせてしまったことに愕然としていらっしゃいました。
お互いに結婚のお相手と想っているお二人でも、ちょっとしたすれ違いから不安になってしまうのこともあります。

プロポーズのタイミングは難しい

プロポーズは男性にとっては大きなプレッシャーです。
今日こそ・・・と思っていてもお店の雰囲気が思ったより騒々しいなどで良いタイミングがないまま日にちが過ぎてしまうようです。

もちろん、私ども仲人が間を取り持っていますので、プロポーズをしても大丈夫なタイミングを男性会員様にお伝えするのですが、それでもやはり勇気のいることです。
Mさんもそのようでした。

stars 男性の気持ち・女性の気持ち

男性は、言葉で言わなくても気持ちがあれば大丈夫と思ってしまいがちです。
しかし女性はと言うと、気持ちは言葉や行動で示してもらえないと不安になってしまいます。
この男性と女性の考え方の違いに気を付けないと、気持ちがすれ違ってしまいます。
Fさんだけでなく、女性会員の皆さま同じです。
「結婚して下さい。」
「これからもずっと一緒にいて欲しい。結婚しよう。」と言葉で伝えて貰わないと女性は男性の気持ちは伝わらず、とても不安になってしまします。
気持ちはわかってるけど、ちゃんと言葉で言って欲しいというのが女性の気持ちです。

Mさんには男性と女性の気持ちの違いをしっかりお伝えし、MさんからFさん結婚したいという気持ちを真剣に伝えて頂きました。
女性の一度不安になってしまった気持ちを前向きに戻すには、男性の真剣な気持ちをお伝えしていくしかありません。

新しい年が明け、Mさんの誠実な気持ちや態度を感じたFさんMさんからのプロポーズをお受けしました。
そしてお二人はご成婚退会へと進む事ができたのです。

「何でも一所懸命で、私だけでなく他の方にもいつでも誠実に関わっているMさんと共に生きていきたいと思いました。」

気持ちのすれ違いが合った事で、お二人は良く話し合いお互いの気持ちを伝え合う時間を持ちました。
その期間があったことでお二人の気持ちはより強く結びつく事ができたように思います。
「これからは二人で力を合わせて支え合いながら、どんな困難も二人で乗り越えていきます。」というFさんの言葉が印象的でした。

人生も山あり谷あり同じですね。
大変な時ほど二人で良く話し合い、お互いの気持ちを理解し合い乗り越えて行くことで、絆が深まるのではないでしょうか。

20代の若いお二人の門出

お二人のお幸せな笑顔を見られたことが何より嬉しく思いました。
お二人の人生が益々幸せになりますよう、心より願っております。

ご成婚退会の日のお二人の幸せな笑顔で、ラシュレの部屋の中も清々しく幸せな幸せなオーラに包まれました。春はもうすぐそこまで来ているように感じられる2月の一日でした。

後日Fさんからラシュレでの婚活の感想が寄せられました。

お二人ともとても優しく、いつでも暖かく迎えてくれました。特に秋山さんには交際の様子などいつも気にかけてくださり、メールをするたびにいつも励まされていました。紹介してくださる方々も良い方ばかりでした。きっと面倒見の良さはラシュレが断トツです。

真剣に結婚を考えている人すべてにラシュレを薦めたいくらいよくしていただきました。本当にありがとうございます。これからも秋山さんに楽しい報告、嬉しい報告させていただけたらと思います。

嬉しい言葉を頂きありがとうございます。
これからもMさんFさんのお二人のような幸せなカップルを誕生させるためにもっともっと頑張りますね!

追記2016年吉日

その後、順調に結婚までの準備を進めていたお二人から嬉しいお便りが頂きました!
入籍をされ結婚式を挙げたとのご連絡と、とても素敵な挙式のお写真が添えられていました。
引き締まったお顔で凛々しいMさんと輝く笑顔のとても素敵なFさん。お写真を見るたび、お二人をお世話させて頂いたことを思い返しては、顔がほころんでしまいます。

これからも二人幸せに、そして素敵な人生を歩まれることを心より願っております。