検索フォーム
favorite
ご成婚カップル

お見合いのマナー-男性編-

男性のためのお見合成功のポイント、第一印象で差をつける。キーワードは「スマート」です。
結婚相談所 千葉 男性のためのお見合いガイド

第一印象で差をつける

待ち合わせにおいて「ここさえ抑えておけばOK。」というポイントを教えます。

「感じの良い人」という印象を与える行動

お見合いは、将来の伴侶となるかも知れない女性と出会うのですから、誰でも多少の緊張をするものです。
緊張感を持ってお見合いをするというのは良いことだと思いますが、あまりガチガチに緊張し過ぎると本来の自分が出せないものですし、相手も疲れてしまうでしょう。

お見合いでは、お相手にあなたの人柄が伝わらなければ、決して次につながることはありません。
男性の中には「ありのままの自分を分かってほしい」と言うばかりで、お相手に自分を伝える努力を怠る人がいます。これではいけません。

女性からすれば、これから将来を共にする夫を選ぶのですから、社会常識があるか、マナーがあるか、頼もしい人か、周りに配慮のできる人か、そのようなところをしっかり見ています。
そんなお見合いで、自分を伝える努力をする人と、ありのままの自分を見てほしいと受身でいる人と、女性がどちらを選ぶかは言うまでもないでしょう。

特別なテクニックが必要なわけではありません。
基本的には常識人としての振る舞いがあり、いくつかのポイントさえ抑えておけば大丈夫です。

第一印象は感じ良く

待ち合わせ

待ち合わせの時は、できるだけ目立つ場所に立って待っていてください。
また、待ち合わせでは男性から声をかける様に心がけてください。ただし、女性を探しキョロキョロとしていては器の小さい人に見えてしまいますので注意が必要です。
声を掛けるときは普通に「すいません、○○さんですか?」で大丈夫です。

最初の言葉

最初の言葉は、必ずお礼から言うように心がけてください。
お見合いの申し込みが、あなたからかお相手からかということは関係がありません。
「必ずお礼から」これが大人のマナーです。

「はじめまして、○○(苗字)です。今日はわざわざありがとうございます。」
これがベストです。

「今日は本当にありがとうございます。お会いできてすごく光栄です。」
感情の表現が過剰です。

「今日はどうもありがとう」
友達や知り合いとの待ち合わせではありません

あなたの挨拶に対して、お相手も「いいえ、こちらこそ」、「とんでもない」などと常識的に返すことがほとんどです。
ただ、中には「あ、はい」「いいえ」等という返事の場合もありますが、相手も緊張しているのかもしれませんので、あまり気にせず受け流してください。

なお、この最初の言葉は笑顔で言うように心がけてください。
笑顔で爽やかに挨拶ができるかできないかで、第一印象においてかなりの差が出てきます。

人の第一印象はその後のコミュニケーションすべてに影響すると言っても過言ではないので、ここはさらっとできるようにシミュレーションをしましょう。

お相手側の担当仲人が引き合わせに来た場合

良い印象を与えることができれば、あなたのことをプッシュしてくれるということも多くあります。
ちゃんと顔を見て、目と目を合わせて、「こんにちは、○○です。」(できれば、ちょっと笑顔で)。
以上を心がけてください。

キーワードは「スマート」

お店に向かうところと席についてからのことを説明します。
お見合いをスムーズに運ぶための必須事項ですので、このあたりはスマートにこなせるようにお願いします。

お店に向かうまでの会話

お店に向かっている間、他愛ない話でかまいませんので会話をしてください。「最近、暖かくなってきましたね」とか「最近雨が多いですけど、今日は晴れて良かったですね」など、天気や季節の話題等が無難でしょう。

たとえば「私は暑いのが苦手でして、夏の外回りは汗だくなんですよ。」など、他愛ない会話ですが、初対面の場合はとにかく言葉を交わすことで親しさは増していきます。この時点では会話の内容に意味があるかないかは関係ありません。

天気や季節の会話のポイントは、「天気・季節の話+何かの情報」にすることで話題が広がります。「何かの情報」は何でもかまいません。

「暖かくなってきましたね」→「そうですね」→「いやぁ、うちの近くに桜並木がありまして今すごく綺麗なんですよ。」この後、桜の話やお花見の話といくらでも繋げられます。
「最近、雨が多いですね」→「そうですね」→「来週はどこどこに出かける予定があるから、天気良くなってほしいんですけどねー。○○さんはどこどこに出かけることはありますか?」と話を広げることができます。

話下手でもかまいません。
話をしようとする努力が相手に伝われば、あなたの誠実さは伝わります
話下手だからと、相手から話しかけてくれるのを待っている男性と、話下手でも一生懸命コミュニケーションを取ろうと頑張っている男性、どちらに女性が好意を持つかは言うまでもありません。

そのほかの話題など
・ニュース (最近の社会ニュースや業界のニュースなど)
・街 (地域の出来事や街で見かけたことなど)
・趣味 (マイブームやスポーツの話題など)
・食べ物 (グルメ情報やお酒の話など)

お店に着いてから

席に案内されたら、必ず女性を奥の席に座らせてあげてください。手を広げて「どうぞ」とエスコートしてあげるのが無難でしょう。
席についたら メニューを女性に見せあげて「何にしますか?」と聞いてください。
コーヒー、紅茶等、女性が決まったらあなたの注文と一緒に注文してください。このとき、男性がメニューをじっくり眺めて決めるのはスマートではないので、あらかじめ何を注文するかは決めておいてください。

注文をする際は、ウエイターに対しても丁寧な言葉でお願いします。
「アイス珈琲を1つとアイスティーを1つお願いします。」
大抵の場合、ウエイターは確認をとります。
「ご注文を繰り返します。***と*****でよろしいですか?」
このような場合も必ず、
「はい、お願いします。」と丁寧に応じてください。
ぞんざいな態度横柄な態度はマイナスポイントにしかなりません。

また、時間が食事時に近い場合は、「お食事はされました?」や「お昼は済まされました?」等、食事を取るかどうかも尋ねて下さい。ただし、12:00の待ち合わせや完全に食事の時間帯の場合は「お昼まだですよね?」等と確認をとる聞き方をして下さい。

基本的にお見合いの席のお会計は男性が持つものですが、注文の際にメニューの値段は全く気にしないそぶりでいてください。
高額な値段の飲み物はありませんし、ケチな男性を好む女性はいませんので、そこは割り切って考えるようにお願いします。

注文が済んだら

ここからは、落ち着いて会話ができますので、まずは再度お礼を言うことから会話を始めてください。
「今日はありがとうございます。」
→「いえとんでもないです」、「こちらこそ」など答えてくれます。
続けて多少のお世辞を言うのがスマートです。
自分からお見合いを申し込んだのなら「お会いしていただけて本当にうれしいです。」
相手側から申し込まれたのであれば「今日、お会いできるのが楽しみでした」
お世辞はこれからの会話をしやすくする為の潤滑油とお考えください。

なお、NGな質問や会話がありますので、以下ご注意下さい。

  • どうして僕とお見合いを希望したんですか?
  • お見合いは何回目ですか?
  • なぜ結婚相談所に登録しているのですか?
  • モテない訳じゃないんです。
  • 結婚は特に焦ってないんです。
  • 昔付き合っていた人の話
  • 過去のお見合いの話
  • お見合い相手の悪口

いずれも、お見合いの席で話すような話題ではありません。

頼んだ飲み物が来たら

伝票が置かれたら、すぐに自分サイドに引き寄せてください。
勘定は自分がするという意思表示です。

自分が勘定をするつもりでも、伝票を放っておいたままだと女性はお会計を気にしてしまいます。これでは良いお見合いとはなりませんので、注意が必要です。

お見合いの流れをスマートにすることは大切だと心得てください。

良いお見合いにするために

以上、お見合いのマナー【男性偏】①、②にわたってお見合いのマナーや流れについてお話しましたが、これらはいずれも「お見合いを成功させるためには最低限必要なこと」とお考えください。

特に難しいことではありません。
ポイントは「いかに、良いお見合いかを印象付けるか」⇒そのための「一連のスマートな流れ、運び」です。

分からないこと、不安なことは何でもご相談ください。
良いお見合いとなることを願っております。

お見合いガイド

お見合いのNG集

お見合いで気をつけるべき点をまとめてあります。
待ち合わせや身だしなみ、お見合い席でのこと、NGな会話などについてご説明します。

お見合いのNG集

お見合いの場所

お見合いの待ち合わせでよく利用される場所をまとめてあります。
ホテルのロビーラウンジを利用することが多くあります。

お見合いの場所